のぼりでアピールしよう!

皆さんは”のぼり”を使われていますか?

のぼり

こちらの整骨院さんは
しっかり”のぼり”でアピールしています
ビルの1階にあるのですがお隣が動物病院さん
この動物病院は人気があって
名前を言えば「あ〜あそこの・・・」と認知度は高いのです

 

そんなに広くもない物件なので
1階に2つのお店があると分かりづらい

整骨院さんの前はトリマーだったんですが
私は、全く気付きませんでした

 

残念ながらトリマーさんは歩行者やクルマに向かって
アピールしていなかった・・・
だから私と同じように認知されていなかった方が多かった
でも、この整骨院さんは
しっかりアピールされていらっしゃいます

また、手前には塾もあって
夜、お母さんたちがクルマで待っています
そんなお母さんの目にも整骨院の”のぼり”が目に入るでしょう

 

効果的なのぼりを作るポイントはひとつ!
余計な言葉はいれない!です

 

“のぼり”ってじっくり見るものではなく
気付いてもらうためのツールです

こちらのようにまず整骨院がココにあるよ!って
気付いてもらうことが大事なんですね

 

よく店名を入れているお店もあります
自分のお店を知ってもらいたいのですから気持ちは分かります

でもね、気になるものって無意識で見てしまうものです
「腰が辛い・・・」という人は、店名には意識しませんが
整骨院はアンテナにひっかかるんですね!

だから店名なんていりません
まず何屋か伝えましょう

 

他にも伝えたいことがあるっていう人は
詰め込みすぎて何も伝わらなくなってしまいます

じゃぁどうするのか!?
次回説明させていただきますね!お楽しみに(^∇^)

 

 
集客ツール作成のご依頼やご相談はコチラ

関連記事

  1. 横断幕を取付けました

  2. お店の存在に気付いてもらおう!

  3. お客様を安心させる看板 駐車場50台!

  4. 横断幕のご注文

  5. “のぼり”は伝えたいことを一言で伝えましょう