お客様に必要とされるお店

【お客様に必要とされるお店】
一年半ぶりに大阪の豊中市にあるクライアントの美容室に伺ってきました。

現在、奥さんが通院中なので、オーナーひとりで営業されています。
だから新規客を入れる余裕がないんですね。
でも既存客のリピート率は、100%ですから!

もともと経営されていたお店を息子さんに任せ、
2駅ほど離れた場所に新しくオープンされたという経由があります。

というわけで、遠くなったにもかかわらず、以前のお客様が通ってくださっているです。

「な〜んだ、もとからお客様を持っているんじゃない」と思うのは、ちょっと待ってください!

年配のお客様が多いので、2駅遠くなったという事は大問題なんです。

杖

でも、「この夫婦に髪を任せたい」「きれいにしてもらって元気になれる」
そんなお客様が不便を越えて通ってくれるそうです。

普段は杖がないと歩けなく、車いすを使われているお客様。
このお客様は、どうしても通いたいという一心で、家の階段を上がる練習を半年間されたそうです。

なぜならこのお店は2階にあるから。
エレベーターもないビルなので、階段を使うしかないのです。

あなたは、美容室に通うためだけで半年間も練習できますか?
単に美容室に行くだけならバリアフリーや駐車場もあるお店はいくらでもあるでしょう。

でも、「あのお店だから行きたい」「あの人だから行きたい」
このお客様にとってこの美容室はなくてはならない存在なのです。
そう思われるって商売人として幸せですよね。

本当にお客様に信頼されるってこういう事だと思うんです。
これこそ目指すべきお客様との関係づくりではないでしょうか。

P.S.オーナーの「美容師って最高だぜ」ってオーラ溢れてました(^∇^)

 

地域集客研究所 集まるラボ[集まるラボができること]◉集客サポート(集客および販売促進に関するアドバイス外部スタッフ)
◉集客ツール作成・印刷(チラシ・フライヤー・リーフレット・ニュースレター・リピートUP!DMはがき・各種カード・各種チケット・集客名刺・会社案内・封筒・ポスター・横断幕・垂れ幕・ホームページ)

関連記事

  1. 自分で期待値を上げてませんか?

  2. 小さなお店には◯◯がないと思い込んでいませんか?

  3. 自作ホームページで反響をあげるコツ

  4. お客様は提案を待っている

  5. どうして◯◯◯キャンペーンをするのだろう?

  6. 集客には◯◯の時間を考えよう!

  7. こんな画像の使い方してませんか?

  8. 売上が上がる人の共通点