お店の存在に気付いてもらおう!

先日、奈良に出かけたのですが、JR奈良駅から近鉄奈良駅方面にかけて三条通りがあります。

そこは、何と美容室の激戦区でした。

激戦区なわけですから、どのお店もお客さんにアピールされています。
そんなお店を少し紹介したいと思います。

看板1

まず、モデルのパネルを設置されている美容室。
やはりモデルがあると一目で美容室と分かります!

 

看板4

タペストリー型の垂れ幕でアピール。
オーガニックカラーで安全なカラーを打ち出しています。

これだけ大きいとインパクトがあるので
目に入り、ヘアカラー=美容室と認識できます。

 

看板2

こちらのお店は、2階にあるのですが、はっきりいって美容室の存在は分かりませんでした。
しかし、ビルの前まで行くと

看板3

美容室と大きく書かれた黒板看板でしっかりアピールされています。
店名ではなく美容室とアピールされ上手く活用されていますね。

 

看板5

メンズ専用美容室の看板
モノクロに赤文字がシンプルですがインパクトがあり思わず見てしまいました。

いかがでしょうか?
今回、歩いて感じたことは、美容室と分かるお店が少なかった事です。
カフェかな?とか思うお洒落なお店が多いですね。

最近、モデルを使用した看板が少なくなっている気がしますが、お洒落でも美容室と認識してもらわなければ集客につながりません。モデル看板は効果があると思いますよ!

また、2階の美容室のように立地などの条件によって看板の内容を工夫することで、集客効果は上がります。

たまに、「看板はダサい」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、お洒落なお店でもお客さんに認識してもらわなければ、集客できませんから!

あなたのお店は、しっかりアピールされているでしょうか?

集まるラボは、チラシやホームページ等のの販促ツール以外にも看板や垂れ幕などもお手伝いしていますので、お気軽にご相談くださいませ。

関連記事

  1. お店のこだわりの伝え方

  2. 集客の流れを意識してますか?

  3. 販促ツールのための写真講座

  4. ニュースレター

    ニュースレターvol.63を発送致しました!

  5. 集客チラシ3月 無料相談会受付スタート!

  6. 笑顔流筆文字に参加ありがとうございました

  7. YouTubeはじめました

  8. チラシの用紙・サイズは?