折込チラシに600万円かけれますか?

いきなりですが、
皆さんは、あなたは折込チラシに600万円かけれますか?!

私は、そんな大金をかけることは出来ません。

でも、◯◯が分かっているなら折込すると思います。

◯◯とは、反響率です。

600万円かけられたリフォーム会社の折込は、80万枚です。

(600万円の中には印刷費やチラシ制作費も含まれています)

こちらのリフォーム会社のチラシでの反響率は1/5000、

つまり80万枚で160人が購入されたのです。

そして平均単価は、70万円!

売上はいくらになりますか?

1億1200万円!!(ノ゚ο゚)ノ

1億円の売上が見込めるなら

600万円かけることはできますよね。

販促費の600万円という数字で行動するのではなく

どのぐらいの売上を見込めるかで決めるべきなのです。

反響率を調べるためには、少しづつテストしていくしかありません。

こちらのリフォーム会社も最初から反響率が分かっていたわけではないと思うのです。

少しずつ改良してテストして現在がある。

皆さんも、反響率を調べていきましょう!

反響率が見えてくればリスクがぐっと減ります!

一か八かの販促ではなく、売上予測できる販促になるのです(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域集客研究所 集まるラボ[集まるラボができること]◉集客サポート(集客および販売促進に関するアドバイス外部スタッフ)◉集客ツール作成・印刷(チラシ・フライヤー・リーフレット・ニュースレター・DMはがき・各種カード・各種チケット・集客名刺・会社案内・封筒・ポスター・横断幕・垂れ幕・ホームページ)

 

関連記事

  1. チラシの反響率を上げるコツ

  2. 笑顔流筆文字に参加ありがとうございました

  3. お問い合わせいただいたあなたへ

  4. 春の集客を成功させるために!

  5. あなたは本当に集客したいですか?

  6. YouTubeはじめました

  7. お店の存在に気付いてもらおう!

  8. ポスティングって効果あるの?