ホームページでやってはいけないこと

ドメインやレンタルサーバーを業者任せにしてはいけない

「ネットはよくわからないから」「ホームページは業者に任せてるよ」というあなたは要注意です!
今回の話は、ホームページで絶対にやってはいけないこと。

私は、小規模・個人店の販促集客のお手伝いをしているので、ホームページのご相談もいただきます。
冒頭のようにホームページを業者さんに任せきりなお店も少なくありません。
問題は、ホームページの制作ではなくドメインやレンタルサーバーです。

 

あなたの店なのに業者のいいなりになってしまう

ところであなたは「ドメインとレンタルサーバー」を契約していますか?
ドメインは「●●●●.com」のように通常はあなたのお店の名前やサービス名を使っていると思います。ネット上の住所のようなものです。
レンタルサーバーは、ホームページのデータを置いておくスペースで、家のようなものです。
「契約している」という方は問題ありません。
もし、「何それ?」「契約してないけどドメインはある」と思ったあなたは要注意です!

以前、私が相談を受けたクライアントは、10人ほどの美容室でした。
ホームページの契約はリースで300万円!10ページにも満たないサイトで!

時代遅れのサイトをリニューアルしてほしいとの相談だったのですが、ドメインとレンタルサーバーも業者任せだったのです。
つまりドメインの所有者は、業者。レンタルサーバーも業者。

業者にすれば、ドメインとサーバーを抑えておけば永久にお店に契約してもらえるのですからカモですよね!
別の業者に依頼したくてもできませんし、料金もいいなりになるしかありません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お店でドメインとレンタルサーバーを管理していれば、ホームページの制作は、自分の好きな業者に依頼できます。
あなたのお店なんですから、あなたが業者を選びましょう!

集まるラボでは、ドメインやレンタルサーバーはお店で契約していただきます。
なぜなら、それがお店のためになるからです!

 

次回の記事もお楽しみに!