こんな画像の使い方してませんか?

20160115

画像と媒体の相性を考えよう!

サロンさんとチラシの打ち合せの中で画像の話しになったのですが、きちんと理解されていたので安心しました。
実は、理解されずに”とりあえず”やっているお店が意外に多いのです。

では、説明していきましょう!

ブログはもちろん、最近ではインスタグラムに力を入れているお店も少なくないですね。
ブログとインスタグラムを同じ感覚でやっていませんか?
インスタグラムは、文字を書かかなくていい(そんなことないですが(笑))からやっているというお店もありました。

ブログとインスタグラムは、目的が違います。
目的が違うのですから、内容が変わるのも当然ですよね。

目的にあった画像を使おう!

ブログは、顧客だけでなく、検索で訪問する見込客にも閲覧されます。
基本は、お客様にお店の雰囲気が伝わること、コミュニケーションを考える必要があります。
ですから、スタッフとお客様とのツーショット写真が親近感がありオススメです。
もちろん、お悩み解決や最旬スタイルの紹介もいいです。

インスタグラムは、フォローしている人以外には目にすることができません。
そのためにハッシュタグを付けることが必要不可欠となります。
インスタグラムは拡散しにくいので、フォロワーが求める写真を発信しなければなりません。
サロンで例えるとスバリ!ヘアスタイルですね。

インスタグラムは、他のSNSと比較してもおしゃれな写真が多いので、写真のクオリティは意識しておきましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?
インスタグラムとブログでは目的も届くタイミングも違うので、やはり目的にあった内容を発信していくことが大切です。「文字がいらないから」「流行りだから」という理由でごちゃ混ぜになってしまっているお店は、一度整理してみてください。

関連記事

  1. どうして◯◯◯キャンペーンをするのだろう?

  2. 売上が上がる人の共通点

  3. 集客には◯◯の時間を考えよう!

  4. 販促ツールのための写真講座

  5. お客様に必要とされるお店

  6. 小さなお店には◯◯がないと思い込んでいませんか?

  7. 何に集中するべきか

  8. お客様は提案を待っている