地域密着型店舗に効果的なポスティング

あなたのお客様は近くにいる!

地域密着型のお店の場合、通っていただけるお客様は、当然近隣にお住まいの人になります。
ですから、効果的な販促ツールは、お店周辺にお届けできる折込チラシやポスティング。
小規模店舗の場合、オープンなどを除けばポスティングをオススメしています。

アナログは時代遅れという思い込み

「チラシは効果ないでしょ」「今は、みんなネット!スマホ見るでしょう!」
このような声も少なくありませんが、本当にそうでしょうか?
皆さんのおっしゃる通り、ネットだけで集客出来ているのでしょうか?
もしそうでなければアナログツールが時代遅れという思い込みは捨てましょう。

ポスティングのメリット

①ポスティングのメリットは、集客をお店がコントロールできること。
ネットの場合、SEO対策してもお客様が検索してくれなければ集客できません。
ポスティングは、お店のタイミングでお客様へアプローチできるのです。
②空き時間を工夫して配れるので時間を有効活用できます。
③お店周辺といってもエリアによって客数に差があるものです。
データを集めることで反響が予測できるようになります。

まとめ

いかがだったでしょうか?流行りに流された思い込みは危険です。
大切な事は、あなたのお店にあった仕組み作りです。
ポスティングに取り組む場合にも、ただキャンペーンチラシを配るのではなく、
ターゲット選定、チラシの内容や配る地域などを明確にすることが反響を出すコツです。

 

関連記事

  1. ご存知ですか?9割のお店が機会損失しているんです!

  2. 反響に差がでる!用紙活用法

  3. 販促ツールのよくある間違い

  4. 販促ツールには統一感を持たせよう!