売上が上がる人の共通点

店販商品の販売って簡単

2月に入り打合せが続いております。感謝!
打合せの中で気がついたのですが、皆さん店販商品の売上が高いんですよ!
売っているというより売れている・・・感じですね。
当り前ですが、売上目標やノルマのために無理矢理売っているわけではありません。

売れている人がやっていること

「どうやって売っているんですか?」と質問すると
「何もしてないよ、お客様が欲しいといって買ってくれるんです」
共通した答えばかり!
皆さん、お客様のこと、商品やサービスのこと。それはもう楽しそうに話してくださいます。
それを聞いてると私も買いたくなりますから(笑)
お客様が好きだから、お客様にとって良いと思うことは勧める。自分が商品・サービスが好きだから伝える。何もしていないのではなく、お客様にきちんと伝えていらっしゃいます。でも自然体だからやっている感がないだけなんですね。

そのこだわりは誰のため?

売れる人がいるように、売れない人もいます。もちろんリピート率も低い。
例えば美容師さんで店販商品が売れない人に、「美容師はスタイルを売るのが仕事であって、商品を売るのが仕事じゃない」ということをおっしゃる人が多い。
良くいえば「職人」ですが、そんなの意味がありません。
お客様に必要なことを伝えなければ、ただの自己満足です。
こだわりは、自己満足のためではなく、お客様のためにあるべきだと思います!

まとめ

いかがだったでしょうか?
売れる人には、共通することが3つあります。
「お客様との信頼関係ができている」「商品やサービスが大好き」「お客様のことが好き」
もちろん店販売上だけでなく、リピート率も高いですよ!

売れる人は、お客様目線。売れない人は、自分目線。と言えます。

あなたは、どちらでしょうか?また、どちらを目指していきますか?

関連記事

  1. ブログで書くべき記事

  2. 自作ホームページで反響をあげるコツ

  3. 自分で期待値を上げてませんか?

  4. 集客には◯◯の時間を考えよう!

  5. こんな画像の使い方してませんか?

  6. お客様は提案を待っている

  7. お客様に必要とされるお店

  8. 小さなお店には◯◯がないと思い込んでいませんか?